ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト

ヘイトフル・エイト』(The Hateful Eight)は、2015年に公開されたアメリカ映画。猛吹雪の中の家屋に閉じ込められた8人を主題に密室劇を描いたミステリー映画・西部劇。クエンティン・タランティーノが脚本・監督を務め、8作目の監督映画であることから、様々なアートワークの中で『The H8ful Eight』、『The Hateful 8』と「8」を強調して表記されることもある。音楽をエンニオ・モリコーネが担当し、アカデミー賞作曲賞を受賞している。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヘイトフルエイト

 

 

アマゾンプライムにて観賞。

紹介に「8人全員が嘘をついている」「最初から巧妙な伏線がある」と書いてあり、伏線があるような映画が好きなので観てみた!

2時間48分もあった…(寝る1時間前から観賞(笑))

 

「巧妙な伏線」ということで集中して観た!(けど伏線よくわからなかったから調べる←)

 

出演者も、若者が不在で、渋さ溢れるおじ様(老jry)ばかり出て来て、最近渋いおじ様が好きな私にとって、本当にいい作品でした…

 

タランティーノ作品をよく観る訳ではないですが、

タランティーノ監督らしい爽快ぶっぱなし(飛び散る)映画でした(*^^*)

 

出演者は

サミュエル・L・ジャクソン
カート・ラッセル
ジェニファー・ジェイソン・リー
ウォルトン・ゴギンズ
デミアン・ビチル
ティム・ロス
マイケル・マドセン
ブルース・ダーン
ジェームズ・パークス
チャニング・テイタム

 

ウィキペディアより

というメンバーで。

紅一点のジェニファージェイソンリーさんがアカデミー助演女優賞ノミネートされていた!

(そういえばタランティーノ作品ノミネートされてたけど、これだったか)←ていう感じ(笑)

 

そんな訳で、彼女の演技を食い入るように観ました(笑)

 

作品としては、

南部戦争後?くらいな話で、

賞金稼ぎ?とか犯罪者?とか戦争での有名な人?とか実家帰る人?とか色々出てくる訳ですが、それがみんな嘘ついてるらしいですよ!

そんな人たちと密室にいたくない(笑)

この人は一体どんな嘘ついていたんだ?て人もいるから、また調べます(笑)

 

 

そして、南部戦争も少し調べたくらいその時代が気になった作品でした(笑)

 

 

 

 

ヘイトフル・エイト(吹替版)
 
ヘイトフル・エイト [Blu-ray]

ヘイトフル・エイト [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村